中国:美容鍼

数に驚かないこと

現在日本で多くの鍼灸クリニックなどが普及していますが、元々針を使用した施術方法というのは日本ではなく中国で生まれたものです。
このような施術で使用する鍼というのはほとんど痛みを感じることがなく、とても細いので細かな部分にも施術を行うことが可能となっており、主にはツボを刺激することで血行を促進し、痛みを取り除いたり腫れを取り除いたりするといった目的で使用されていました。

しかし最近では美容にもこの鍼が使用されるようになっていて、中国だけではなく日本でも美容鍼の人気度が高くなっています。
美容鍼を行うには、顔にたくさんあるツボを刺激するだけ多くの鍼を打つことになりますが、その数にも驚いてしまう人もいるようです。
このような鍼によってどのような効果があるのかというと、まずはリフトアップはもちろんですが、その他にも血行が促進されることにより、これまで目立っていたシワが目立たなくなったりお肌の色に透明感が生まれるといったメリットがあります。

上記したように痛みを感じることはほとんどありませんので、リラックスした気持ちで施術を受けるようにしましょう。
場所によって違いがありますが、数百本と言う鍼を打つところもありますのでこんなにもたくさんの鍼を自分の顔に打つのかと驚かないようにしてください。

刺激する場所の数と効果

鍼による治療や施術方法というのは、とても効果があると言われており、例えば筋肉の痛みを取り除くためスポーツ選手なども取り入れている方法となっています。
また痛みが強い場合には、おき鍼と言ってしばらく短い鍼をツボに貼り付けた状態のまま生活をすることにより、コリがほぐされて痛みを持っていた患部が改善するといった効果も持っています。

顔に使用する美容鍼は前述した通りの効果に期待ができますが、このほかにも顔に通じているツボを刺激することによりリフトアップ効果やしわの改善に役立ちます。
ただこのような施術を受けるためには、専門的な免許を持っているプロに行ってもらう必要がありますので、決して自分では行わないようにしてください。
例え鍼そのものを入手することができたからといって自分だけではなく他人に鍼を打ってしまうようなことがあれば、免許を所持していない状態での施術となるため、法的に罰せられることになります。

詳しくツボの位置などもわからない状態で施術を行ってしまえば悪影響が出てしまう可能性もあるため、必ずプロによる施術を受けるようにしてください。
おき鍼に関しては興味があれば施術を受けた際にプロからの指導を受けるようにしましょう。
若い女性をはじめとして、アンチエイジングを心がけている女性などにも人気があり、みるみるうちにお肌の色艶が良くなり若く見られるようになったなどと言う人もいるようです。

Comments are closed.