カンボジア 

美しい景色を観に行く

カンボジアは、ボランティアをするために行くイメージがあります。
しかし、実は旅行として行かれることも多いです。

カンボジアには、アンコールワットという世界遺産があります。
立派であるため、これを観に行く人も多いでしょう。
さらに、アンコールワットから見る景色は、とても美しいです。
時間を忘れてしまうくらい、見とれてしまいます。

それだけでなく、美しい景色をたくさん観ることができます。
この美しい景色がカンボジアの魅力なのかもしれません。
一度行くと「また行きたい」と思えるはずです。

ハーブの魔法

カンボジアは、特に女性から人気があります。
それは「美」に力を入れていることと関係しています。

その1つに「チュポン」という療法があり、これはハーブを利用します。
ハーブには、美容や健康に良い効果があります。
例えば、ハイビスカスには便通に良い効果があります。

女性は、体が冷えやすいせいか、便秘になりやすいです。
大抵の女性が便秘に悩まされています。
薬で良くなると悩みが解消されますが、なかなか良くならないときがあります。

丁度その時にカンボジアを訪れていれば、この療法を試すことができます。
悩みがあっという間に解決することができるかもしれません。

美肌になれる

肌の悩みは尽きずに、いくらでも悩みが出てきてしまいます。
その悩みを解決に導いてくれる美容のグッズが「砂岩」です。
これは、カンボジアで手に入れることができます。

砂岩を使うだけで、肌が少しずつツルツルになっていきます。
冬は、全身が乾燥してしまいます。

そんな時は、砂岩を使ってツルツルになりましょう。
きっと、手離すことができない美容グッズになるはずです。

ボディケアで美しく

ボディケアをしている女性は、どんどん美しくなります。
カンボジアの女性も日本の女性もボディケアを日課としている人も居ます。
カンボジアのボディケアには、「ポーサットオレンジとミルク」を使います。

オレンジの良い香りで癒されそうです。
肌に必要なビタミンCが豊富に含まれているため、肌にとても良いです。
カンボジアに行った時はもちろん、日本でもそれを使うことができます。

ミルクの中にポーサットオレンジを入れるだけであるため、作り方も簡単です。
ボディケアをする時に試してみると良さが分かります。

女性はみな美しい

日本の女性、カンボジアの女性、他の女性など関係無く、どの女性もみな美しいです。
その美しさに磨きをかけるために、美容に良いことをします。
「美しくなりたい」との想いからエステに行きます。

さらに旅行先で訪れた国のエステを体験します。
それが女性の喜びでもあり、楽しみでもあります。
きっと、旅行先のエステを体験してみることも素敵な思い出となることでしょう。

Comments are closed.