VIO脱毛について

VIO脱毛とは

最近、アンダーヘアのお手入れを希望する方が増えてきました。Vラインはビキニライン、Iラインは股の間、Oラインはおしりの奥を指します。水着を着る季節や彼・友人と温泉旅行に行く際「VIOラインの手入れをすればよかった…」と後悔する場合もあるかもしれません。
ですがVIO脱毛を行うと、そり忘れのドキドキ感から解放され、イベントを思いきり楽しめます。

VIO脱毛と一口に言っても、ツルツルを目指したい方や形を整えたい方など、それぞれ希望は異なるものです。
スタンダードな逆三角形な「トライアングル」や、女性らしいだえん形の「オーバル」など、さまざまな形があります。ツルツルにしたい!と考えている方は「ハイジニーナ」がおすすめです。

VIO脱毛の効果について

VIOはほかの部位と比べ、毛量や毛がとくに濃い箇所です。効果を得るためには一般的に10~12回程度の回数を要します。人によっては一度で毛が薄くなったと感じる方もいますし、さほど変わらない場合もあるので、感じ方は人それぞれ異なります。
VIO脱毛を行うと毛量が減るため、生理中の不快感から解放されます。かゆみやムレといった肌トラブルが起こりにくくなるのもうれしいポイント。

VIOは自己処理の仕方によって肌を傷めてしまうことも多い箇所です。とくにIラインやOラインは自分では処理するのが難しいため、プロの手に任せるのも一つの手です。

肌への影響

ほかの部位よりデリケートな箇所なため、施術経験・知識が豊富な脱毛エステやクリニックを選びましょう。
毛量や毛が濃いぶん、痛みもそれなりに伴います。痛みを軽減するために麻酔クリームを扱っているところもあるので、痛みに心配な方は事前にチェックしておくことをおすすめします。

施術後には肌があれないよう、アフターケアをきちんと行ってくれます。
処方後は赤み・肌荒れ防止の薬を処方してくれますが、薬をぬっても状況が変わらない場合は、早めに医師へ相談してください。脱毛を受ける前に肌荒れの症状や赤みがある場合は、施術自体を断られる可能性があるので注意しましょう。「敏感肌だけどVIO脱毛を受けたい!」という方は、もともと肌が弱いことを伝えるのが得策です。

衛生面

脱毛時に使用する脱毛機器をはじめ、タオルやバスローブ、ベッドシーツはこまめに消毒を行っています。施術には専用のショーツを用意されますが、そのショーツも使い捨てなので安心です。どのように施術するのか不安な方は、施術方法を細かく確認しましょう。